マルコ1:29-39「主イエスの働きと祈り」(本文未投稿)

2024年2月4日(日)礼拝メッセージ

聖書 マルコ1:29-39、イザヤ40:21-31
説教 「主イエスの働きと祈り」
メッセージ 堀部 里子 牧師

【今週の聖書箇所】

34イエスは、さまざまの病をわずらっている多くの人々をいやし、また多くの悪霊を追い出された。また、悪霊どもに、物言うことをお許しにならなかった。彼らがイエスを知っていたからである。

35朝はやく、夜の明けるよほど前に、イエスは起きて寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。

マルコ1:34-35

30年若い者も弱り、かつ疲れ、
壮年の者も疲れはてて倒れる。
31しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、
わしのように翼をはって、のぼることができる。
走っても疲れることなく、
歩いても弱ることはない。

イザヤ40:30-31
オリーブ山のキリスト(聖書箇所とは異なる場面です)Josef August Untersberger作 Public Domain, from wikimedia commons